ゲコピット(何処でもピット)   

おかっちのジャイロ 2st 後期の情報やら豆知識、BUBU501のレストアやら日常

エンジン

チャンバー修理のはずが(笑)

最近、自分の休みの日になると天気が悪かったり、
逆に良すぎて暑くて作業できなかったり・・。

前日まで過ぎしやすい気候だったのに、この日ときたら(;^_^A

とりあえず、長野までにチャンバーのサイレンサーを修理したいのに

ですので今日こそはと・・・・・

チャンバー外しました。

だったらついでにとシリンダーも3年以上開けてないので確認ついでに!

ただ、、、、、、

バニラの香りの添加剤(自作)のせいでバニラ臭い(爆)


続きを読む

如何わしい計画?(良い匂いのエンジンへ)

はい!大昔?たぶん30年くらい前には売っていましたが
今は売っていない( ノД`)シクシク…

そして、売っているのは知っていても誰もが使いたがらなかった?

周りに浸かっている人を見たことがない!!

はい!怪しいオイルです。

2サイクルオイルの苺やメロンなどの香りがするオイルです。

知っている人は、結構いると思いますが、実際に使っていた人や
周りに浸かっていた人がいたという話を聞いたことがないんですよね(;^_^A

今ならば、確実に自分は買って使ってます(ネタ的な意味で)

続きを読む

ポート加工(樽型ポート)

以前、ポート加工編の記事で書き込みました樽型のポート

画像整理してたら出てきましたので!


シリンダーyokotaru




まずは、おさらいで、樽型ポートと言うのは排気ポートの
中側を掘って樽状にするというものです。




続きを読む

ボアアップシリンダーの組み方と慣らし運転のしかた

ボアアップをする場合 

シリンダーの組み方や、慣らし運転の方法は人それぞれです。

それを踏まえて、参考にして頂けると(^_^;)

新品のシリンダーやポート加工して始めに組むシリンダーの場合は
シリンダーのバリ取りをします。

シリンダーを面取りしなくてよいの?と思う方は居るでしょうが
実際にはポートとシリンダーの角が最終的に性能のキモになったりもします。


続きを読む

シリンダーヘットの冷却加工

シリンダーヘットの改造としまして

内部燃焼室加工は旋盤などが無いと難しいです。

出来るとしたらボアアップなどした場合、
50ccの用のシリンダーヘッドを使用すると圧縮比調整等で
場合によってはシリンダーヘッドにピストンが当たってしまいますので
当たる部分の角を削る程度の加工しか出来ません。

あとは、圧縮比UPの為にシリンダーヘッドを削る
この場合もヘッドがピストンに当たる場合があるので
角を削るなど(笑)


ですが、やはり素人ややったことがない人には難しいです。



続きを読む

今回は4ストのオイルのお話

今回は2スト乗りには、殆ど関係ないようなお話になります。

4ストの自動車もバイクも全般に言えることですが・・・・

皆様は、エンジンオイルは、どのような感じで選んでいるでしょうか?

基本的にオイルメーカーを選んで

グレードは指定グレード以上、SM級など

オイル粘度も指定粘度、10w-30など

まぁ、基本的にそんなもので選んでいるかと

少し頑張って、鉱物油ではなく、部分合成油や100%化学合成油などを

そんなものでしょうね!



続きを読む

やってはダメな冷却チューン

夏場に困るのが熱ダレ

熱ダレと言ってもエンジンの熱ダレもありますけど、駆動系の熱ダレもあります。

実はジャイロには駆動系の冷却システムも付いていたりします。

知らぬ間に邪魔だからと外してしまっている人も居ますが・・・・・


続きを読む

排気ポートはデカけりゃ良いってものじゃない

今回は、排気ポート加工はデカければ偉い的な?

そんな常識をひっくり返す内容になるかと。

この内容を見る前にポート加工編を以前見た方は良いとして
見ていない方は読んでおいたほうが良いです。


ポートは大きい方が効率は確実に良くなりますが、
それとは別に排気音が大きくなったり、抜けが良くなるので
低回転のトルクな弱くなったりレスポンスが微妙に悪くなる場合もあります。




続きを読む


最新コメント
お問い合わせ

名前
メール
本文
Amazon
にほんブログ村 バイクブログ トライク・スリーターへ
にほんブログ村
全般ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: