BUBU501の足回りなのですが・・・

モトコンポミーティングが終わって帰り道に一つの可能性が!

もしかして、フロントの足回り軟くなってない?

考えられる事が数点

エンジンハンガーを固定してBUBUとリードのフレームのつなぎめ補強

まっすぐ走らなく

エンジンハンガーの固定を解除して走らす

幾分マシになったけど、まだ危険

と考えると・・・・・




■フレームやリヤハンガーで車体がロール!

 フロントサスに負担があまり掛からず車体の歪みを吸収

結果:フロントサスへの負担は少ない


■エンジンハンガー、フレームの歪むのを補強

 車体の歪み等をフロントサスがすべて賄う

結果:車体全体のロールや負担をフロントサスで賄う




最終的に、こんな感じなのではないでしょうか?

フレーム補強(強化)などに力を入れたが為に仇となった可能性が!


現にリヤ周りを固めるとフロントサスを故意的に沈ませる為にボディを押すと

以前とは比べ物にならないくらい軟くなっている(要はノーマルサスみたいに)

ただ現状でも、それなりに固めにしてるんですけどね!


P_20180521_165100_vHDR_Auto

はい!こんな感じでプリロードを設定できる範囲の半分くらいに!

ですが、これでも軟い状態という事は・・・・


P_20180521_170036_vHDR_Auto

プリロードを最大値まで締め付けました。

ですが・・・・・

これでも、車体を押してサスを動かすと、まだ軟い

ん~困ったけど、もう一つ方法が!!


P_20180521_174025_vHDR_Auto

はい!ダブルサス化!!

以前にやったものですが、その時は、ノーマルサスにXのノーマルフロントサス

今回は、社外のサス(プリロード最大)にXのノーマルフロントサス

これでいくらか固くなりました。

これで駄目なら、スタビを中空パイプから鉄棒仕様にするしかないかな?

って事で、サス変更はしましたが、試運転は、また今度(;^_^A