BUBU501 初めてのサーキット走行!!

走行動画等は、もしかしたら誰かが動画をYouTubeに
アップしてくれているかもしれません(;^_^A

そんな感じで、前日の暗くなるころからシトシトと小雨が降って夜中には良い雨に

朝方になって?明るくなってきたら雨も止んできてイベント開始時には止んでました。

そして、毎年何故か糞熱い!!

そして今年も雨上がりで一気に晴れたので湿気もあり蒸し暑かったです。

なんだかんだで、自分がサーキットでBUBUに乗って走ったのは2週だったかな?



こんな不安定な車両で一般道は走れてもサーキットでは無理だと(爆)

普通は逆なのでしょうが、ミニサーキットのRがきついコースだと個人的には・・・。

P_20180503_102456_vHDR_Auto

なんとも、横姿ははっきり言って芸がない?もう少しインパクトほしいなと!

そして本来ならバトルをするはずだった、ミキピーさんのBUBUは・・・

画像の左に一部だけ(;^_^A

結局、走らせるどころかエンジン乗せたところで終わったみたいです。

IMGP2366

IMGP2367

ここで初めて知ったのが、BUBU501用のネガキャンキットが昔は売っていたそうな

リヤは太足にして、フロントもモンキーホイールに4ストジャイロリヤタイヤ

なんともやりたかった仕様なのですが・・・

たぶん、自分のBUBUのこの時点のレストア費用が3万と掛かっていないはず
(実際には2万くらい?)なのでフロントのホイール2本分位しかかかっていない

なのでこの時点で、ミキピー号にゴージャス度は抜かされています(爆)

まぁ、お互いに情報交換しましたので良かったかなと!

実際にはミキピーさんのがお得度はあったかも?
(実走行でのデータ情報が得れたので)

たぶん、ミキピーBUBUとのランデブー走行は宮ケ瀬ツーリング?

もしくはTPTP?

そんな感じで、信州三輪會の最終処分場として持ち込まれて復活したBUBU

そんな元オーナーかも?な、おかださんが試乗!

その他にも数名試乗してもらいました。

おかださんの2回目の試乗時に事件は起きました。

はい!転倒大会と冗談で言っていましたが、その転倒が(;^_^A

img_4
akesokiさんブログより

はい、やはり蛙?ひっくり蛙ってました・・・・。


被害は、ミラー(割れなかったけど傷だらけ)、三角窓粉砕、ドア窓粉砕
モールの受け4個粉砕、ボディ傷だらけ、ウイング接着の剥がれ(爆)

ボディの傷とかはどうにでもなるけど、窓が割れたのはちょっと痛い?

何せ補修部品がメーカーから一切出ないマシンですし、
噂ではメーカーにデータすらもうないという話

まぁ、どうにでもなりますが、予算の都合上どうなるか(笑)

どちらにせよ、割れなかろうが窓類は変えないといけない?
経年劣化が結構ありましたので・・・・。

おかださんは、腰を打ったみたく時間がたつにつれて痛いと・・・。

その後は、ペリさんも試乗したりして・・・

なんだか、後ろから乗らせろと殴りかかる怪しい男が一人!

はい!チャレンジャーな座間の鉄工所のおじちゃんが(;^_^A

あの人はすごかった、結果的に10週以上BUBU乗ってたかも!

BUBU

数週走ったのちに、曲乗りはじめました(;^_^A

室内で加重移動しながら片輪浮かせて
ハンドルでバランスとりつつコーナー曲がっていきます。

そして画像では見えにくいですが、超笑顔で楽しそうに走ってました。

ですが後にこの画像は、面白いことに?

それは何故かと?

この後は長野ツーリング(往復ツーリング)のメンバーの赤フンリーダーが

やってくれました。

自分が説明していなかったのも悪かったのですが・・・・

1コーナーも曲がり切れずに終了

はい転倒しました・・・。

出だしからずいぶん飛ばすなと・・・・

速度を落とさすにコーナーに向かっている・・・これは行くかも?的な感じで

見事に予想は的中しちゃって大転倒!

すでにドア側はボロボロだったので被害らしい被害は、わからない(爆)

赤ふんリーダーは肩損傷、たぶん腰も・・・

そして、BUBUさんは、転倒した時点で、帰りはおかださんに乗せてってもおうかなと

何せ三角窓が割れて補修したのでミラーが見えない・・・

20キロ程度ならなんとかですが、70キロはちょっと危険かも?

ですが、おかださんも転倒で腰痛めているので冗談では乗せてってと言ったけど

そこから長野に帰るとなると悪いなと・・・

そんな所に救世主が!

青空ピットのピット長が積載車余裕あるから乗せて行こうかと言ってくれたので

甘えて乗せてってもらうことに!

青空ピットのメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

しかも今年は高速がスイスイ!

ですが、自宅に着き、またエンジンハンガーが落ちてました(;^_^A


そして先ほどの画像・・・・。

何が面白いと言いますと?

ギャラリーが面白いんです。

左から・・・

転倒した2名、もう一台のBUBUオーナー、試乗体験した人

そんなトンデモ画像だったりします(;^_^A


あとは、その後に某SNSで個人的に今回の反省点を書き込んだら、
余韻も冷めない中〇〇さんが乱入(;^_^A

たぶん、自分もしちゃってかもしれない。

あとは、見ていたのに注意も出来なく、放送しているサイトウさんにも
言わなかった自分の汚点だったのに、みんなが楽しんだのに、
何を言ってるんだと言われてしまいました。


何を書き込んだかというと・・・

ヘルメット、長袖長ズボン、ブーツもしくは踝の隠れる靴、
そしてグローブ着用で走るルールなのに守られていない方が数名

安全の為にもこの装備は最低限のルールというかマナーなのに

参加者にこれ以上お願いしてどうするんだと・・・。

ですが・・・

スリミのホームページにて

http://suri-mi.com/rule2013/index.shtml


tyuui

書かれているんですよね~!

それをここまで色々とお願いしているのに、これ以上お願いなんてできないと(;^_^A

ついでに直ぐに転倒するようなBUBU走らせてコースを
傷だらけにするほうがよほど迷惑だと(;^_^A

そう言われても、普通にここまで家から70キロの距離で横転したら
もっと迷惑な一般道を転倒もせずに普通に来たのでが・・・・・・

初期からの参加しているメンバーだった人
(じゃないか〇〇〇さんだから)の言う発言なのかなと。

サーキットで自分の限界を引き出してどれだけ楽しむかとか言われましたが

皆さん考えましょう!

少し前から言われているリターンライダーの事故が多いという話を!

スリミに参加している皆様は、10代や20代の若い人たちは殆ど居なく

参加者の殆どが40代や50代の方が占めているはずです。

本人は無茶していないつもりでも、体がついていきません。

そんな中、転倒すると思わぬ怪我が・・・・。

その怪我を少しでも減らそうとする装備をしないで走ればどうなるか?


それは自己責任だろうと言われますが、
転倒した本人も周りの人も良い気分になれませんよね?

万が一、大けがでもして救急車を呼ぶ騒ぎになり
それが問題になり今後スリーターの人達には貸せませんとか
言われる可能性も0ではありません。

良くサーキットは安全とか勘違いしている人は多いかと思いますが・・・

サーキットは対向車も居ない、人も飛び出てくるこ事も!

ただそれだけです。

実際には、制限速度もありませんし危険なのは一般道と変わりありません。

一般道よりも速度を上げて走れるので何かがあれば被害は大きくなる可能性も

ですので安全装備をして走りましょうってのが何処のサーキットでもお約束かと

確かに30キロ以下でゆっくり走行ならそれなりに安全かもですけど

いくらそんな制限を掛けているパレード走行でも転倒は起きるときには起きます。

追い抜き禁止のパレード走行で実際に今回転倒しちゃった〇〇っちさんも居ますし。


少しの油断で転倒なんて速度が速くても遅くても起きるときには起きます。

なので、それを踏まえて?

周りには気分を害する可能性もありますが、
自分なりに次回は注意できるように出来たらなと反省をしつつ、
スリミに参加してくだった方々もサーキット走行時の服装などに
気を使ってくれたらなと(;^_^A

本当に、毎回スリミをやる日は晴天で暑いのはわかりますけど、
もし転倒しても少しでも怪我を予防できる対策をしてもらいたいです。